歯科のこれからは

歯科との上手な付合い方

歯科で定期的に検査を受ける重要性

歯の痛みで苦痛を経験した人は、少なからずいるはずです。体調不良で痛みを感じた経験もあると思われますが、歯の痛みは耐えられないほどの痛みです。歯にはあらゆる神経が通じており、頭痛をともなうことも頻繁にあります。歯を大切にすることは重要です。虫歯などの予防のために、定期的に歯科で検査することが大切なことです。痛くなっては手遅れです。歯の痛みを経験したことのない必要には理解できないかも知れませんが、痛みをさけること、清潔感を保持するために歯科医で、検査をしてもらいましょう。

歯肉炎の症状について教えて

歯肉炎というのは、歯茎が歯垢によって炎症を起こしている状態で、歯周病の初期段階になります。朝起きて口の中がねばねばしていたり、歯を磨くと血が出たり、歯茎が赤く腫れているようならば歯肉炎の可能性が高いです。発症には個人差がありますが、年齢とは関係なく症状が出ますし、放っておくと歯周病になるので、日頃の歯磨きなどのケアが大切です。少しでも症状があるようなら、歯科クリニックで診てもらった方が安心です。保健適用の範囲内で治療ができます。

↑PAGE TOP